教員詳細情報

三輪 雅美
(みわ まさみ)

三輪 雅美(みわ まさみ)
職名准教授
学歴・経歴岐阜大学大学院教育学研究科 教科教育専攻音楽教育専修修了 修士(教育学)
名古屋女子大学短期大学部保育学科非常勤講師(平成17年4月~21年3月)
修文大学短期大学部幼児教育学科 専任講師(平成21年4月~平成28年3月)
修文大学短期大学部幼児教育学科 准教授(平成28年4月~令和3年3月)
愛知学泉大学家政学部子どもの生活専攻 非常勤講師(平成28年4月~平成29年3月)
名古屋柳城女子大学こども学部こども学科 准教授(令和3年4月~現在)
担当科目《こども学科》幼児と表現 保育内容指導法表現 子どもの音楽表現
子ども学フィールドワークⅡ
《 短 大 》音楽Ⅰ(幼児音楽基礎)
専門分野音楽教育学 幼児教育
研究分野乳幼児期の発達と音楽表現、 領域表現と音楽における幼小接続、 発達支援における音楽療法
研究内容・乳幼児期の表現について、イメージがどのように作用して音と結びつき表現が芽生えるのか、また豊かな表現をはぐくむためのアプローチの方法について、保育現場での実践を通して研究しています。
・感覚統合の考え方を軸に、発達支援を目的とした音楽療法にも取り組んでいます。
所属学会日本保育学会、日本学校音楽教育実践学会、保育者養成教育学会
日本音楽療法学会、各会員

主な業績

  • 「幼児期における音の探究活動ー新幼稚園教育要領から見る表現の育ちー」日本学校音楽教育実践学会 学校音楽教育実践論集 2018
  • 「幼小連携教育において求められる学力についての一考察ー音楽科の指導内容に着目してー」岐阜大学教育学部研究報告=人文科学=第67巻2号岐阜大学教育学部 編 67(2), 2019
  • 「保育系学生の教養としての音楽と文化に関する一考察 : 「バロック・ロココの宮廷音楽」鑑賞における気づきから」 修文大学短期大学部紀要 59集, 2020
  • 『実践しながら学ぶ子どもの音楽表現』保育出版2009
  • 『音楽教育実践学事典. 』日本学校音楽教育実践学会 編. 2017
  • 『表現者を育てるための保育内容「音楽表現」』教育情報出版2020
メッセージ

子どもと一緒に感動できる人になろう!!

窓を開け、朝の空気を感じてみましょう。
太陽の光は輝いていますか?鳥の声が聞こえますか?風は暖かいですか?花の香りはしますか?
日々の生活の中で、小さなことにも目を向け、五感を開き、子どもたちと同じように心を揺らす(感動する)ことができる力、感性を磨いてほしいと願っています。
それは、自分自身の表現の要となるとともに、子どもたちの思いを受け止め、表現を理解し支えていく基盤にもなります。